未分類

【必見】転職するメリット・デメリット!

お給料・人間関係・働き方の観点で解説していきます!

【転職するメリット・デメリット】

転職することでどんなメリット・デメリットが生じるかは、当然ながら人によって異なります。
メリット・デメリットを考慮しながら、自身の優先すべき項目を意識しながら希望条件の優先順位を付けるための参考にしてください。

【メリット】

■前職に比べて年収のアップが見込める
現職よりも給与水準が高い業界・企業などに転職することで、年収アップの可能性があります。また、自身の経験・スキルが転職先で高く評価された場合、前職を上回る年収額を提示されることも期待できます。転職によってマネジメントポジションに就くなど、役職が上がることにより年収が上がるケースもあります。
キャリアアップとも言いますが、自身の得意や持っている資格を最大限活用し長所を生かしていくと収入アップの可能性は大いにあります。

■新しい経験・スキルが身に付く
転職によって得られるメリットの一つとして、自分の望む仕事やポジションに就くことができたりします。
「こんな仕事が本当はしたい」「この職種についてスキルを磨きたい」「もっとマネージメントなど違うポジションで働きたい」など転職によって可能性は広がります!

■前職の人間関係の悩みが解消される
上司や同僚との折り合いが悪い場合、環境を変えることで人間関係のストレスが解消し、仕事へのモチベーションが上がることもあります。前職では相性が良くない上司から低く評価されていたことも、転職先では高く評価されるケースも見られます。

■制度や社風に対して自身にあった会社で働ける
「チームワーク重視」「個人に裁量権が与えられる」といったように、仕事の進め方が自分に合っている会社を選ぶことで働きやすくなります。また、福利厚生など特に女性のかたは育児休暇など将来を見据えて各種会社の制度を見直すことができる。
ライフワークバランスも整えられます。
テレワークやフレックス勤務など、柔軟な働き方制度がある企業を選べば、時間の使い方の自由度が高まるでしょう。

【デメリット】
■もちろん年収が下がる可能性もある
未経験の業界へのキャリアチェンジを図る場合、即戦力としての評価を得にくい分、年収ダウンとなる可能性があります。
大手企業から、まだ事業が軌道に乗っていないスタートアップ企業などに転職する場合も、年収が下がるケースが多いといえます。

なお、基本給が前職よりアップしたとしても、手当や福利厚生などがなく、可処分所得(税金や社会保険料などを除いた所得)が減ることもあります。

■人間関係の再構築
新しい環境になると同時にもちろんのこと、人間関係もいちからとなります。
上司や部署内の人間、その年の新入社員と同期になったりとあたらめて人間関係の構築が必要となってきます。
仕事を効率的に進めるためにも、困ったときに協力を得るためにも、「人間関係」は重要です。
転職するとゼロから人間関係を築くことになるため、その分のエネルギーを費やす必要があります。

■退職金・企業年金が少なくなる
勤続年数が大きく影響するのが「退職金」「企業年金」です。
退職金制度・企業年金制度の有無や内容は企業によって異なります。転職することで受け取れる金額が少なくなる、あるいは「ない」という可能性もあり、生涯年収ダウンにつながるかもしれません。

【転職する際に準備しておくといいこと】

①情報収集
・転職メディア(転職サイト・求人誌・転職SNSなど)で求人を検索する
・転職サイトの「スカウトサービス」に登録し、オファーを待つ
・転職エージェントから紹介を受ける
・業界団体や転職支援企業が開催する転職イベントに参加する
・興味がある企業のコーポレートサイトで採用情報を確認する
・友人・知人に紹介を依頼する(リファラル採用)

②自己分析、キャリアの棚卸し
・仕事において自分が大切にしたいこと
・自分の強み。その強みを今後どう活かしたいのか
・どんな仕事や環境なら楽しく働けるのか
・将来どんな自分を想像しどういう風になっていいたいか

③書類作成・応募
履歴書・職務経歴書の作成
求人に応募する際には、基本的に「履歴書」「職務経歴書」をセットで提出することを求められます。履歴書は、氏名・住所・学歴・職歴など応募者のプロフィールを確認するための書類です。市販の履歴書用紙やネット上からダウンロードできるテンプレートを使用します。

④面接の準備
例えば自己PRや志望動機、長所短所など想定される質問に対してスムーズに答えられるように準備しておきましょう。
ポイントとしては、最初は箇条書きで構いませんので言語化してみましょう!
そこから文章を繋げ、必要な文言と不必要な文言を整理していきましょう!
結論から話し始めると相手も分かりやすく聞きやすい回答になります!

【自分で職を探すのと、転職をサポートしてもらう違い】

転職サイトは、さまざま企業の求人広告が集まっているサイトです。気になる求人案件を自分で探してスピーディに直接応募できるのがメリットですが、選考対策などは自分でしなければなりません。

一方、転職サポートは、無料でアドバイザーがキャリアの相談に乗ってくれるサービスです。無料で相性のいい求人案件を提案してくれるのに加えて、過去の実績などをもとに選考のサポートもしてくれます。

【まとめ】

転職活動は、メリット・デメリットを把握してから!
転職にはメリットとデメリットがあります。特に、新型コロナウィルス感染症の影響で、働き方が大きく変化しているなか、転職後に後悔しないためには、ご自身がおかれた状況や今後歩みたいキャリアにおいて、何がメリットで何がデメリットかの両方をしっかり把握することが大切です。

転職で失敗する原因の多くは、準備不足と調査不足です。転職活動は計画的に進めてこそ、成果が出ます。そして、転職活動をスムーズに進めるためには、現職の会社での行動や気配りも重要なことを忘れないでください。

また、自分だけで転職活動を行うのは、多大な時間と労力を要します。プロのエージェントにサポートしてもらえる転職エージェントサービスの利用も検討してみてください。

ネットビジョンアカデミー

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

TOP